2011-03-07

灰雪 歌詞翻譯




灰雪 灰雪

崩れかけた言葉を 指でなぞるような
子供のままではないけど
知らない明日を 今日に怯えてた
冷たい背中を 感じて


雖然無法維持 彷彿以手指描繪
崩潰話語般的孩童模樣
卻仍於今日 畏懼未知的明日
感受著 冰冷的後背


堪え切れなかったと 抱きしめあった日
“大人びた”愛 間違えて
無くしては消えて その先に泣いた
望んでたハズの 未来を


因無法忍耐 而相互擁抱的日子
誤解了所謂 “成熟的”愛
在失去後消失的 那前方哭泣
為了必曾憧憬過的 未來

優しい残酷な 時間が軋む

溫柔而殘酷的 時間尖銳出聲

体を抱きよせて 頬を濡らして
気づいては離れる 顔を逸らして
ムゲンな幻想に 焦りを抱いて
掴んだ手のひらは 冷たい


將身體擁近 雙頰被淚濡濕
在查覺後抽離 而挪開了視線
在無限的幻想中 懷抱著焦慮
握住的手掌 如此冰冷

かざした天秤を また引き換えて
紡いだ温もりは もう息絶えて
灰に変える雪を その身にかけて
解いた隙間から 離れる


將傾斜的天秤 再度替換
編織出的溫暖 已失去生命
將化為灰的雪 披掛於身
自鬆脫的縫隙間 離去


眩しく見えた誓い 掻き消えた光
お互いの支配 逃して
踏み出した未来 突き刺した痛み
もがいては更に 絡んだ


看似耀眼的誓言 轉瞬消失的光芒
自彼此的支配中 逃脫
踏出的未來 刺入的痛楚
在掙扎後便更加 纏繞不休


何度でも“そう”でしょう 次はないけど

無數次的“如此”吧 雖然沒有以後了

消えそうな雲行き 道が霞んで
見え透いた嘘吐き 口を閉ざして
居付いては爛れる 時間の中で
塞いだココロから 零れる


似要消失的雲蹤 路途一片朦朧
吐出易解的謊言 而閉上了雙唇
在一停留便腐爛的 時間之中
自堵塞的心中 零落

僕らを繋いでた 指をケガして
肌に触れる空が ゼロを求めて
零した言葉さえ 音を殺して
交わした吐息から 逸れてく


將令我倆連結的 十指玷汙
觸碰肌膚的天空 渴望著零
就連零落的話語 也扼殺了聲音
自交錯的呼吸中 脫逃

残した足跡は もう小さくて
離れて迷うなら “僕ヲ忘レテ…”
欠けた檻の中で まだ嘆いても
枯れ果てた景色は 消えてく


留下的足跡 已變得如此渺小
若因離別而迷惑 “那就忘了我…”
在缺欠的牢籠中 即使仍在嘆息
枯萎殆盡的景色 逐漸消失

願った未来には ただ君がいて
至った未来では 今引き裂いて
かざした天秤は 僕を映して
褪せた雪のように 溶けてく


在希願的未來中 只有你存在
而到來的未來則 將當下撕裂
傾斜的天秤 映出了我
如褪去的雪般 逐漸溶解

体を抱きよせて 頬を濡らして

將身體擁近 雙頰被淚濡濕

気づいては離れる 顔を逸らして

在查覺後抽離 而挪開了視線

かざした天秤を また引き換えて
紡いだ温もりは もう息絶えて
灰に変える雪を その身にかけて
解いた隙間から 離れる


將傾斜的天秤 再度替換
編織出的溫暖 已失去生命
將化為灰的雪 披掛於身
自鬆脫的縫隙間 離去


=====我再度因為別的原因而(懺悔)=====

去年鏡音三歲誕生祭時的曲子,其實現在聽來是很不錯的快節奏曲
但是會來翻絕對不是因為原版的關係
是的,我會來翻的原因就是



響大哥-----!!!(拍桌大叫)

是的,響大哥的聲音對我來說就是如此的有魅力
而且再加上歌詞的氣氛……怎麼想都覺得很像情歌(抱頭)
結果就是響大哥在我心目中的形象瞬間變成了邪眼總攻男子漢啊啊啊啊啊---

theme : VOCALOID
genre : 音樂天地

發表留言

只對管理員顯示

安定精神用計數器
自我介紹

yanao

Author:yanao
狡兔第三窟,以VOCALOID歌詞翻譯為主要目的
注意:本歌詞庫是由人肉翻譯機所管理,說不會出錯那是幻覺
而翻譯機功能並不包含歌詞羅馬拼音、檔案下載等項目,如有需要請洽騎魔知識加。
另,對我最大的尊重就是不改動我的翻譯,感激不盡。
Thank you for your cooperation☆

最新文章
最新留言
類別
月份存檔
最新引用