2011-01-31

蛇の目トリッカァ 歌詞翻譯




蛇の目トリッカァ 蛇之目tricker

端正な容姿
品行方正
優しくて
知的で
素敵。
そう噂される彼には、
少々変わったところがありました。
雨の日も
晴れの日も
いつもいつも
蛇の目傘をさしていたのです。
まるで、彼自身を隠すように。


端正的容貌
品行方正
溫柔
知性
太完美了。
被如此謠傳的他,
有著些許奇異的地方。
不管是雨
是晴
總是總是
撐著蛇之目傘。
彷彿是要,將其自身隱藏起來一般。


今日もお出まし蛇の目傘
痛い視線から僕を守るのさ!
足に噛みつく下駄を蹴り
アシタ天気ニナァレと平和主義


今天蛇之目傘也出場
在令人疼痛的視線下保護著我!
踢著緊貼雙腳的木屐
「希望明天天氣好」的和平主義


見ナイデ下サイ
違ウンデス
ソンナ大シタ者デハアリマセン
ドウシテイイカワカリマセン


請不要看著我
不是的
我並不是那麼好的人
也不知道自己哪裡好



「嘘」を書かれた笑顔さえ
遮るような蛇の目蛇の目傘
気取ってくるりとひとまわり
万華鏡にはなれない僕の傘


彷彿連被書上「謊言」的笑臉
也能遮掩的蛇眼蛇之目傘
裝模作樣的轉一圈
也無法成為萬花筒的我的傘


ソラニ 手ガ トドイタラナァ アンナモノ
ゼンブ キリワケテヤルノニ デモ雨ガフラナクナルト
困ルナァ 「アァ コンニチハ 隣ノオ嬢サン」
エ?ドウセアタシナンテ?エ?アナタハイイネ?
「ソンナコトナイヨ、君ハ素敵ダヨ、自信モッテネ」
(早ク ドッカ 行カネェカナァ)
「ドウシタノ、泣カナイデ」
(泣キタイノハ、僕ダヨ)
「オカシクナイヨ」
(アンタガ オカシクナラ 僕ハ手遅レ ダヨ)
人ノ気モ知ラナイデ 知ラセルツモリ モ ナイケド。
「僕ガ好キ?御冗談ヲ!」


向天空 伸出手 也抓不著吧 那種東西
明明能 將一切都割捨的 但雨卻逐漸停了
真困擾啊 「啊 您好 隔壁的小姐」
啊?反正我並不夠好?啊?你人真是好?
「沒有這回事的,妳是很好的,有點自信吧」
(能快點 讓我 逃到哪去嗎)
「怎麼了呢,不要哭啊」
(想哭的人,是我啊)
「那並不奇怪的」
(如果妳 算是奇怪的話 那我已經 沒救了)
不知道別人的心情 雖然也 不會 想讓人知道自己的心情。
「喜歡我?真愛開玩笑!」



空を切り分けるように
腕を伸ばしても届かない...。


彷彿要將天空一分為二般
就算伸出雙手也觸碰不到……。

君のマゾヒズム×サイコニューロシス
...なんて興味はないけど庇うフリ
僕の足でも 君の足でも
踏みつけるのはお互い 水たまり


妳的被虐癖×精神疾病
……之類的雖沒興趣卻仍假裝掩護
我的雙腳 或妳的雙腳
彼此踩到的都是 水窪一片

僕のサディズム×ヒステリックに
蓋をするように助けて蛇の目傘
せめて すくんだ 蛙のように
そこから僕の方踏みこまないで
雨が僕を裏切る


彷彿將我的虐待癖×歇斯底里地
蓋上蓋子般拯救我的蛇之目傘
至少 顫抖著吧 如青蛙一般
別自那裡刺探我了
雨背叛了我


○月☓日 晴れ
畜生


○月☓日 晴
可惡



今日も今日とて蛇の目傘
照りつけるような笑を避けるのさ
軒下サカサの照る坊主
アシタ天気ニナルナ!とアンチ主義


今天仍舊是蛇之目傘
躲避著如陽光照耀的笑容
在屋簷下搖晃的掃晴娘
「明天別是好天氣!」的反對主義


アァ
オトウサン オカアサン
ゴメンナサイ
僕ハ悪イ子デス。
隣ノアノ子ガオカシクナッタノモ
アレモ コレモ ミンナ
僕ガヤリマシタ
ダッテ僕ノコトヲアンナ目デ見ルカラ
少シ懲ラシメテヤロウトミタダケナンデス
モットモラシク「僕」デアロウト
シタノニソレナノニ
ナンデミンナソンナ目デ
ホットイテクダナイ
タダ静カニ二人デ過ゴシテイタイトカ言エナイ
マルデ駄目。


啊啊
父親 母親
對不起
我是個壞孩子。
隔壁的那女孩會變得奇怪
那個 這個 全部
都是我引起的
因為她是用那種眼神看著我
所以只是想稍微懲罰她一下而已
理所當然地說那就是「我」
明明下等明明令人生厭
為何大家還要那樣看著我
請別再管我了
無法說出只是想要兩人安靜的一起生活
完全不行。



「好キ」と書かれた恋文も
拒絶するような蛇の目蛇の目傘
口を開きゃサナトリウム
真一文字に閉ざした僕の性


連被寫上「喜歡」的情書
都拒絕般的蛇眼蛇之目傘
一旦開口便得送進療養院
將雙唇直直抿起的我的性格

枯れた大地踏みつけて
雨乞いするように仰ぎ見る


踏踩著乾枯的大地
如乞雨般仰望上方

君のリアリズム&モラリズム
...なんて興味はないけど探るフリ
赤い舌出し嘘を転がす
僕の優しさ誰も気付かないで


妳的寫實主義&道德主義
……之類的雖沒興趣卻仍裝做探詢
伸出紅舌運轉謊言
不讓任何人發現我的溫柔

飾り付けても顔隠しても
透けて見えるよきっと僕の心
なれますように振る舞い上手
もっと隠さなきゃ生の僕自身
晴れて逃げ切れるように


就算矯飾起就算遮起臉
也必定昭然若揭的我的心
看似能幹而擅長於交際
必得好好藏起的真實自我
希望能公開一切徹底逃開

僕を隠してニラミカエシテ
ただそれだけでいいから蛇の目傘
本当ありがと。だまされた人
それを僕だと信じて笑ってね


隱藏自我回以睥睨
只是那樣就好的蛇之目傘
真的很謝謝。那些被我欺騙的人
都相信那就是我而笑了呢

「今日ハ皆サマ 御足下ニハ」
「注意サレタシ コレニテ終幕」
僕の蛇の目を閉じる日が来た
本当の意味での晴れの日がきた


「今天感謝各位 請注意」
「您的腳邊 如此便已終幕」
我的蛇之目合起的日子來了
意義上真正的晴天來了

雨ハイツノマニカ
全テツツミコンデ
空ト僕ヲ
繋イダ。


雨在不知不覺間
將一切包圍
將天空與我
聯繫為一。


降りしきる雨の中
いつもの蛇の目傘をささずに
立ち尽くす姿を最後に、
彼は消えました。
色恋沙汰でもめて逃げたに違いない、
いや逆恨みされて●されたのだろう、とか
様々な噂が流れましたが、真相はわかりません。
最後に彼が立っていた場所には
例の蛇の目傘が転がっていました
まるで蛇の脱け殻のように。


在不停下的雨中
他沒有撐著如往常般的蛇之目傘
佇立著的身影在最後,
消失了。
必是因混入了男女情愛而逃了,
不也有可能是遭恨而被●了吧,之類
雖然流傳著各式各樣的流言,卻沒人知道真相。
最後他佇立著的地方
一貫的蛇之目傘便倒在那
彷彿蛇的蛻皮一般。



=====發現自己的花痴機能已經全開了=====

ツアーP新曲,大正歌謠風格!
某コメ「原來不只會地域旅行還會時空旅行啊」

說真的ツアーP每次出一首新曲都可以聽到他和上一首比起來有什麼進步
這次光是がくぽ的聲音就讓人覺得超棒的,那個細膩的口氣和老唱片風格的聲音處理
聽起來就像是個瀟灑走在大路上的紈褲子弟……別誤會啊這真的是讚美啊XDDD
真是太棒了啊這次(開花開花)

theme : VOCALOID
genre : 音樂天地

發表留言

只對管理員顯示

翻譯辛苦了

轉載翻譯喔謝謝w

翻譯辛苦了~終於弄明白了歌的內容
安定精神用計數器
自我介紹

yanao

Author:yanao
狡兔第三窟,以VOCALOID歌詞翻譯為主要目的
注意:本歌詞庫是由人肉翻譯機所管理,說不會出錯那是幻覺
而翻譯機功能並不包含歌詞羅馬拼音、檔案下載等項目,如有需要請洽騎魔知識加。
另,對我最大的尊重就是不改動我的翻譯,感激不盡。
Thank you for your cooperation☆

最新文章
最新留言
類別
月份存檔
最新引用