2012-06-27

瘡蓋 歌詞翻譯




瘡蓋 瘡疤

例えば鉢の中
金魚は考えるの
「背鰭がもう少し
綺麗だったら?」


就好比在缸裡
金魚思考著
「如果背鰭能
再漂亮些的話?」

生きていることに
死んでゆくことに
理由なんてものは
必要ですか


活著
或者死亡
所謂的理由
是否必要

愛されたくって 叫んでみても
声に等、成らないままで
「忘れてしまった」 「もう此処には無いや」
そう誤魔化して何処まで行くの?


就算吶喊著 渴望被愛
卻仍然,毫無成聲
「早就忘了」 「已經不在這了」
要那樣子敷衍前進至何處?

認めて欲しいと 願うばかりで
声に等、出来ないくせに
嘘ばかり吐いて 仕方ないんだって
そう誤魔化してまた足 踏み外すの


拼命希望著 能被認同
明明就,無法成聲
不斷吐出謊言 說著「畢竟沒辦法」
就那樣敷衍著再度將腳步 踏出了界線

判っている

我明白的

彼女は言いました。
「どうしても”私”を辞めたいなら
 いますぐにでも飛び出してしまえばいいのに。
 蓋なんてどこにもないのに」


她說道。
「明明如果無論如何都不再想當『自己』的話
 現在就立刻跳下去也無所謂的。
 明明也就沒有甚麼遮蓋的東西啊」

金魚は思いました。
「だって、もしかしたら、
 もしかしたら…」
水の中はとても無機質でした。


金魚想著。
「因為,說不定、
 說不定……」
水中是如此的無機。


"愛して"なんて 言いたくなくて
鉢の中を唯、もがいて
忘れてしまった? そんなはず無いや
だって今もまだ綺麗なまま


變得不再想說 「愛我吧」之類的
只是在缸中,不斷掙扎
遺忘了嗎? 不可能是那樣的
因為此刻仍然是如此潔淨啊

「居場所が無いの」「何処にも無いの」
「もう歩けないの」「もう歩けないよ」
それでもこうして 足を引き摺って
誤魔化しながら此処まで来たのは…


「沒有容身之所嗎」「到哪都沒有的」
「無法再前進了嗎」「無法前進了啊」
即使如此還是這樣 拖著腳步
在敷衍的同時前進到此……

判っている
「判っている」


我明白的
「我明白的」


=====這種美麗的痛苦掙扎感=====

すだち的作品
本來以為是不是算三拍子,結果河道那邊有朋友指教應該要叫六拍子曲XD
曲子本身因為管風琴風編曲而變得相當沉重
但沉重之中卻又帶著像在水中般的飄浮不定感
ミク的歌聲也是雖然聽來輕柔卻又帶著一股無法忽視的能量
無論那種能量是正向亦或負向,帶給人的強大衝擊感也是無法忽視的
這樣子的曲子真的很打動人啊……(掩面)

theme : VOCALOID
genre : 音樂天地

發表留言

只對管理員顯示

安定精神用計數器
自我介紹

yanao

Author:yanao
狡兔第三窟,以VOCALOID歌詞翻譯為主要目的
注意:本歌詞庫是由人肉翻譯機所管理,說不會出錯那是幻覺
而翻譯機功能並不包含歌詞羅馬拼音、檔案下載等項目,如有需要請洽騎魔知識加。
另,對我最大的尊重就是不改動我的翻譯,感激不盡。
Thank you for your cooperation☆

最新文章
最新留言
類別
月份存檔
最新引用